Clinical philosophy診療理念

診療理念

  • 常に最新の
    医学知識を持ち
    最善の医療を
    提供します
  • 専門病院と連携し
    総合的で高度な
    医療を提供します
  • 向上心を持ち
    より良い医療を
    目指します

ごあいさつ

このたび縁あって上尾市で眼科クリニックを開設することになりました。
名前の通り、当クリニックは、 おが・おおぐしという2人の医師が常勤しています。
私たちの出身は、群馬大学付属病院です。
群馬大学付属病院には、北関東一円から様々な眼の病気を持つ患者さんが集まってきます。
私たちは共に、緑内障専門外来を担当しながら、
白内障、網膜疾患、その他の眼疾患の治療の経験をつんできました。
その後上尾中央総合病院に勤務することになり、上尾、さいたま、桶川、伊奈などの
患者さんに大学病院レベルの医療を提供したい、と奮闘しました。
幸い、大学病院勤務の頃よりも、一人一人の患者さんとじっくりと関わることができます。
そんな中、私たちは”眼科診療に求めてられるものは何か”と真剣に考えるようになりました。

そして今、地域医療に大切なのは、気軽に受診できる雰囲気と、
患者さんに解りやすく説明することではないかと考えています。
これからも、皆さんの声を基に、私たちの考える理想の眼科診療を目指して精進してまいります。
白内障、緑内障、網膜疾患、その他要望の多いコンタクトレンズ処方にも力を入れています。
どうぞ、眼のことならなんでもお気軽にご相談ください。